きれいな痩せ方は難しい

私は小さい頃から痩せ型体型で、どんなに食べても太れない体質です。出産を経験して30歳になった今でもその体質は変わらず、着る服は常にS、ボトムスは合うサイズがなかなかないのが悩みといった感じです。

痩せるための食事制限なんてもちろんしたことがないので、昔から友人には羨ましがられていました。でも、私にとってはそんなに羨まれるようなことではなく、むしろ痩せていることがコンプレックスになっていました。

なぜなら、私の体型はスレンダーとは少し違い、ひょろっとしてメリハリがなく、女性らしさが全くないからです。サイズが大きい服を着ると子供のように見えるので、頑張ってぴったりのサイズの服を探し、少しでも女性らしいラインが出るように工夫していました。

27歳になって結婚が決まったタイミングで、「せっかくドレスを着るんだから、メリハリのあるきれいな痩せ方をしたい!」と思い立ち、生活を変えてみることに。

具体的には、高たんぱくの食事をしつつスポーツジムに通って筋肉をつけることで、健康的なボディラインを作るというものです。ジムではお尻や二の腕などを中心にトレーニングをし、大豆製品をたくさん食べること半年。

大豆のイソフラボン効果もあってか、胸やお尻が少しふっくらし、筋肉もついたのでだいぶメリハリのある体型になれました。私の場合は黙っていても痩せていましたが、きれいな痩せ方を維持するには努力が必要だと痛感しました。

⇒痩せを応援するサプリメント、ファティーボの口コミ