目に健康に役立つ成分とサプリメント

眼精疲労の改善のためにサプリメントを使いたいと思っているなら、どんな成分がいいでしょう。サプリメントはたくさんの商品が販売されているので、購入時には配合されている成分をしっかり確認しましょう。

近年では、パソコンや、スマートフォンなど、目に負担のかかるものがたくさんあります。ドライアイや、眼精疲労で困っているという人は、たくさんいいるようです。慢性的な目の疲れを改善するためには、目の疲れにいい栄養素を摂取することです。食事の見直しも必要ですが、サプリメントを使うという方法もあります。目の疲れに対しては、ブルーベリーを食べるといいという知識を持っている人が大勢いるようです。ポリフェノールの一種であるアントシアニンが、ブルーベリーからは摂取できます。アントシアニンは、私たちが物を見る時に必要なロドプシンという物質の再合成を助けたり、毛細血管を太くして目のすみずみに酸素や栄養を届けたりして、視力を回復させる働きがあります。目に必要な栄養素としては、ルテインという物質があるといいます。紫外線や、可視光線のように目への刺激から、網膜をガードする作用が、ルテインにはあります。ルテインは、網膜をガードする唯一の成分であるとも言われており、網膜の修復効果もあると言われていることから、白内障の予防にもルテインがよいとも言われています。目の疲れに対してサプリメントを使いたいなら、アントシアニンや、ルテインのサプリメントがおすすめです。
ベルタマザークリーム 使い方