コンタクトレンズの個人輸入は簡単!しかも・・・

毎日使うコンタクトレンズ。いつもどこで購入していますか?

私は今まで眼科に行き、検査を受けて、隣接しているコンタクトレンズの販売店で購入していました。

目の為には定期検査はもちろん重要ですが、時間の都合がつけられない時ってありますよね。

私は海外のクーパービジョン「プロクリアワンデー」を使っているのですが、処方箋が必要なので何としてでも都合をつけて通っていました。

そろそろ処方箋なしでも購入できるようになっていないかなぁと調べていたところ、とても気になるものを発見したのです。

それこそが「個人輸入」。

怪しい、難しそうと思い、1度はそのまま放置したのですが、やっぱり気になる。なぜそんな大変そうなものに興味を持っていたかというと、

「処方箋不要」で、しかも「激安」なんです。レンズ代が。

1度試してみないと真偽は分からない、そう思ってチャレンジしてみました。

ここでいう個人輸入とは海外のメーカーと交渉して取り寄せるのではなく、個人輸入の代行会社があり、その代行会社が全て手配してくれるのです。

つまり、国内でする通販と同じ感覚で取り寄せができるんです。

コンタクトレンズを選んで、注文ボタンをポチッ。これで終わり。後は海外を拠点にしている個人輸入の会社が発送してくれるので、後は家で待つだけ。

国内の通販と違うのは、家に届くまで5日~1週間くらいかかる点と、5箱以上の注文だと通関の関係で、荷物と発送日を分けて送られてくる点。例えば6箱注文すると4箱が先に届き、後日2箱届くイメージです。

国内の通販だとこんなことはありませんからね。

メリットは処方箋の提出がいらない点、海外製のコンタクトレンズだと国内で買うよりかなり安い点が挙げられます。

個人輸入代行会社にも何種類かあって、値段や送料、支払手数料が異なるので慎重に選ばないといけません。でも今は価格を比較している便利なサイトがあるのでそこを使えばラクラクです。

ちなみに私のプロクリアワンデーですが、今まで1箱3,500円くらいしていたのに、1箱1,890円になりました。ほぼ半額くらいで買えました。もともと海外製のコンタクトレンズなので、海外から仕入れても品質は一緒。何の問題もなく毎日使えています。ドライアイ気味なのでプロクリアワンデーを重宝しています。

1,890円で買える会社や実際に注文するところまで画像で紹介しているブログがあったので、その通りにやったら簡単にできました(笑)

>>プロクリアワンデー処方箋不要

怪しいと思っていたのはただの食わず嫌いで、こんなに得で便利な方法があったのかと感動しました。

確かに日本製のコンタクトレンズを海外から輸入するとなると怪しさ満点ですが、もともと海外で流通していたコンタクトレンズを海外で買うのだから怪しくもなんともなかったのです。

今のプロクリアワンデーの値段が高い、処方箋が面倒と思われる方は1度試してみてはいかがでしょうか。あっ、私が最終的に購入した販売店はベストレンズという店でした。ランキング1位だったので(笑)送料も手数料もゼロ円で、レンズ代だけで済みました。

でも、定期的な目の健康診断はするようにしましょうね!