委任状は必要

車の諸手続きは、原則として登録手続きを自分でやる場合には必要がありません。ですが、代わりに誰かがやる場合には、委任状が必要となります。

例えば、名義変更する時には、今までの持ち主と新しい持ち主の両方が登録のために行く必要があります。しかし、誰が代理登録をする場合に委任状を持っていく必要があります。また新車の新規登録の場合に自分で手続きに行ってもやはり委任状は必要になります。委任状はどういうような書式となっているのでしょうか。地域によって多少の違いがありますが、最初の「…を代理人と定め」または「…受任者」というところがあります。そこには登録の手続きに行く人の名前を書くことになります。そして次に「…申請に関する」というところがあります。そこには新規登録、変更登録、移転登録、抹消登録などの登録の種類を記入いたします。登録番号欄がありますが、そこには車のナンバーを書き、車体番号欄には車検証に書かれている車体番号を転記することになります。車買取 大分