バターコーヒーダイエットで使うギーとバターの違いとは?

最近バターコーヒーダイエットが流行っていますが、ギーというあまり
聞きなれないバターオイルについて紹介したいと思います。

まずは、バターとギーはどう違うのかですが、ギーは発酵無塩バターを
煮詰めて作ったバターオイルの一種です。

具体的な違いは、ギーは作る過程でタンパク質などの不純物を取り除い
ているので、ギーのほうがバターよりも純粋なオイルです。

また、バターよりも腐りにくく常温でも保存できるので便利です。
加熱されているので、若干香ばしさがありますが、風味や味などは
バターとほとんど変わりません。

そして、何よりギーの方が、バターよりも中鎖脂肪酸が多く含まれて
います。

バターコーヒーダイエットの作り方は、簡単で毎朝飲んでいるコーヒーに
バターをプラスするだけ。その際には普通のバターではなくグラスフェッド
バターという質が高いものを使わなくてはいけません。

そこで、そのグラスフェッドバターの代用としてギーが注目されている
わけです。ギーは体内に摂りこまれた際には、完全燃焼してくれますし、
乳タンパク質アレルギーの心配もないギーを是非ためしてみてください。

MCTコーヒーダイエット