ジョギングでダイエットに挑戦するときの注意点

ダイエットのためにジョギングをしようと思い立ったけれども、1カ月もたたないうちにやめてしまう人は少なくありません。ジョギングは体重を減らすだけでなく、心肺機能の強化や、筋力づくりにもよく、身体にとっては利点が多い方法といえます。

ジョギングは、適度な運動ができるという意味では体にとてもいいものですが、人によっては毎日ジョギングをしなければならないことが精神的な重荷になることがあります。苦手な運動を続けようとすると精神的な苦痛が膨れあがって、毎日が憂鬱な気分になってしまうということがあります。無理のかかりすぎる運動はしないように注意して、自分自身の体力や気力に見合った運動量に設定してください。ジョギングをする日を2日に1度にしても痩せることは可能ですので、検討してみてください。心身に負荷のかかるダイエットメニューは避けて、継続しやすいジョギング量にするように意識してください。隔日でジョギングをした場合でも、体重を減らすことはできます。ジョギング運動は、最初の20分は血液中に溶け出している脂肪を燃やしてエネルギーにしていますが、20分以上からは体脂肪を燃やし始めますので、そうなるまで走りましょう。ジョギングをする時は、最初のうちは20分走り続けられるかどうかを意識して、最終的には30分のジョギングを目指します。ダイエットに適した体質になるためにも、ジョギングを継続して体質改善をはかり、代謝のいい体になれるようにすることです。ジョギングダイエットは段階的に体重を減らしていくものですので、短期間で結果を出したい人は他の方法がお勧めです。
http://www.deprikwinkel.nl/