こんなにあった!便秘解消法

1日でなくても何かスッキリしない!

1日どころか1週間以上出ない人もいます。そうなってくるとお腹も張ってガスが出やすくなり困りますよね。
そんな厄介な便秘ですが原因も一つではありません。原因にあった色んな解消法があるので試してみてはいかがでしょうか?

食べる量が少ない人に多いタイプは、食物繊維不足、か筋力不足が考えられます。
食べ物から摂る食物繊維が少なすぎたり、摂っていても水分も取らないと逆に便秘の素にもなります。野菜や豆、海藻類をたっぷり食べましょう。主食を白米→玄米に変えると格段に繊維量アップします。
またタンパク質の摂取が少ないと筋力不足になりやすいので腹筋や下半身を意識して鍛えましょう。
筋力不足は便を押し出す力が弱くて便秘になりがちです。
腹筋したり、腰を捻るストレッチをしたり腸を刺激して快便を目指しましょう。

出る便やガスが臭いタイプの便秘は、腸内細菌のバランスが悪くなり、悪玉菌が増殖しています。
肉や脂っこい食事が多い人がなりやすいです。緑の野菜をたっぷり食べるよう心がけて、ヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆、ぬか漬けなどの発酵食品も合わせて摂るようにして善玉菌を増やしましょう。

ストレスが多く自律神経が乱れた人も便秘になりやすいです。便が最初だけ硬く、後が緩いような人、便秘と下痢を繰り返す人、足が冷えていて、冷え性気味の人はストレスや緊張で自律神経が乱れています。知らずに息が浅くなり深呼吸が苦手なはず。まずはゆっくり深い深呼吸を心がけてみてください。ゆっくりとした腹式呼吸は身体をリラックスさせて、腸の動きを良くします。腸はリラックスした状態=副交換神経が優位にならないとうまく動いてくれません。
ゆっくり湯船につかり身体をあたためて、お腹を優しくマッサージしながら深呼吸、そしてなるべく早く休みましょう。このタイプの人は夜更かし、不眠、疲れを貯めるのはさらに便秘を悪化させるので気をつけてください。夜寝る前など、遅い時間に食べるのもよくありません。身体のリズムを整えると自然とお通じも整います。

コーラック 効かないときには?