ダイエットに効果的なお風呂の入り方

毎日入るお風呂も工夫することによってダイエットに効果的な方法になります。お風呂では発汗作用が促されるために体重を減らすことができますが、その他にも方法があります。

お風呂にずっと入っているとカロリーを使えると思っている人がいますが、さほど多くのカロリーは使いません。お風呂をダイエットに活かすには、一朝一夕の効果を狙うわけではないので、コツコツと継続することを心がけていきましょう。お風呂ダイエットでは、積極的にあせをかいて、デトックスをすることが大事です。しっかり汗をかく為には少し長めにお風呂に入る必要があるので、お湯の温度を通常の時よりやや低めにして、ぬるま湯にします。ぬるま湯にして20分以上はお風呂に浸かるようにして、体の芯から十分に温めるようにします。長時間の入浴は心臓に負荷がかかってしまいますので、たとえダイエットのためとはいっても、無理なことはしないようにしてください。自分はどのくらいの入浴がちょうどいいのか、湯船に体を沈めている時間や、最適温度などを摸索していきましょう。ダイエット効果を得るためには、じっくりとお風呂に入り、血流を改善し代謝をよくすることです。精神的なリラックス効果もあるお風呂に入ることで、ダイエット時のイライラも改善することができます。お風呂に入ってしっかり汗をかくとお肌にも良いし、ダイエットにも役に立つのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。
http://www.blackpussycentral.com/