カニ鍋の季節が来た!楽天でカニを買おうかな?

テレビでかにの水揚げを中継するころにはかに好きならずとも、食べたくなるでしょう。

真冬にかに鍋にして食べれば、一度食べれば、忘れられないおいしさですね。かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、近所のスーパーからかにを買うのではなく、市場でいろいろ見てから買った方がよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。

ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのもかなりおいしいかにに出会えます。

ネット通販が全盛の現代では、蟹通販を利用すれば自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。

しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も決して少なくはないので、慎重に業者を選ばなければなりません。よく分からない方は人気ランキングを見てみましょう。

よく利用されている蟹通販業者が見て取れます。この序列付けで上位に挙がってくるところの、多くの人が買っている商品を選べば、まずハズレを引くことはありません。
かに本舗の楽天はこちら

注文した覚えのない蟹が勝手に自宅に届くのが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

真っ当な商取引ではありませんが、そこまで高い金額でもないし、一度商品が届いてしまったものは仕方ないかと思って警察にも言わずに済ませてしまうことが多いのです。皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。

かにの食べ放題は、結構よく見かけます。
その味はどうかというと色々な方が色々な意見をお持ちのようです。

産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、専門店で食べ放題を行っているところは評判の良いお店が多いです。
これに対し、焼肉などかに以外が専門のお店は専門店より残念な味だという方が多数派を占めます。

専門店で食べ放題があるところは多くありませんが、本当においしいので、おいしいかにをたくさん食べたい方は一度行ってみてください。

案外よく食べられているのが、モズクガニです。

意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準として出回っています。

雄より雌の方が大きいのも特長です。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用として広く知られています。