墓じまいでお寺と揉めることがあるみたい

最近話題になっている墓じまい。

 

テレビでもすごく特集をされているみたいです。

墓じまいと聞いていピンとは来なかったんですけど、お墓を無くすこという見たいです。

 

たしかに高齢化社会になってきている今、お墓の管理をするのは難しいから仕方がないことです。

 

ただ、墓じまいで驚いたのがお墓を無くす時にお寺の揉めるということ。

 

お墓があるということは定期的にお寺に対してお墓を置いてもらっている費用を支払うということ。

 

年会費みたいなものですね。

 

年会費はまちまち見たいですが、平均して年間5000円から2万円程度が相場みたいです。

 

お寺からしたらお墓をなくすということはお墓を置いている費用の支払いがなくなるということ。

 

だからできるだけお墓はなくしてほしくないみたいなんです。

 

経営が厳しいお寺は余計にお墓をなくしてほしくないですよね。

 

お墓をなくしたいお墓の持ち主とお寺。

 

ここでもめるみたいなんです。

 

お坊さんは優しい人ばかりと思っていると痛い目にあうかもしれませんね。

 

ただでさえいお墓を撤去するのはすごく費用が掛かるもの。

 

お墓を撤去する時ぐらい揉めることなく撤去したいものです。