婚姻届はどこでもらってどこに出すのか

婚姻届ってどこでもらってどこに出すのでしょうか。
なんとなく分かっているけど詳しくは分からないってことがあります。

婚姻届は役所の戸籍を扱っている所でもらえます。
役所ならばお住まいの市区町村の役所でなくても大丈夫です。
職場の近くの役所でもらっても問題ありません。

婚姻届は役所の夜間窓口や時間外窓口でももらえることがありますので、仕事などで昼間や平日に役所に行けない方は確認してみて下さい。
また、婚姻届をもらいに行くのは本人でなくても大丈夫ですから、友人や家族に頼んでも大丈夫です。

婚姻届はダウンロードも出来ますので、役所の窓口に行かなくても手にいてることが出来ます。

婚姻届はどこに出すのかというと、婚姻届を提出する場所は、夫や妻の所在地または本籍地となります。
すでに一緒にお住まいの場合は、お住まいの市区町村の役所に提出することが出来ます。
所在地とはお住まいの場所ですが、一時的に滞在している場所でもいいのです。
旅行先で婚姻届を提出することも日本国内であれば可能です。
旅行に書類を持ってゆく必要がありますので、ちょっと面倒かもしれませんね。

役所に持ってゆく書類は、婚姻届、戸籍謄本、身分証明、二人の印鑑です。
戸籍謄本は本籍地とは異なる役所に婚姻届を提出する際に使用します。

結婚はイロイロと手続きや儀式がありパワーを使います。
しかし、手続きは大切なものですから、きちんと事前に把握と用意をしてドタバタしないで臨みたいのもですね。

結婚式のプロフィールムービーを依頼する