日光湿疹

とても暑い夏が続いていますけども、現在の皮膚のトラブルというと、日焼けとか日光湿疹とかあるかもしれません。

やがて冬がきますけども、冬になると心配なのがしもやけといえるかもしれません。このしもやけはどういうような原因があるのでしょうか。それは寒さに麻痺して抹消血管が拡張してしまいうっ血が起こるということになっています。しもやけには指先が晴れるものや、手の甲が円形に赤くなるものとがあり、ひどくなると局所がびらんして潰瘍ができてしまい、痒みをともなってしまいます。温まりますと痒みが余計に強くなってしまうという傾向があるようです。皮膚の血管の寒さに対する抵抗力は個人差があるようです。つまりしもやけにかかりやすい人とかかりにくい人がいるということです。寒さに弱い人の場合には、どれほどの温度でも起こることがあるのでしょうか。5度C ~10度 Cの気温でも起こるということがあるようです。一般に子供や貧血症の人はかかりやすいというふうに言われているようです。メディレギンス 最安値