血液サラサラと言うフレーズ

過去に大流行した血液サラサラと言うフレーズ。ここ数年はあまり耳にすることはなくなりましたが、流行廃りのブームは去ったとしても、中高年に差し掛かった私たちの健康面から考えれば、決して過ぎ去ったブームではありません。

40代、50代に差し掛かった10年としては、血液のサラサラ具合と言うのは非常に気になります。健康診断なので出てくる数字を見ても、中性脂肪やコレステロールといった数値は、理想的な数字が出る事はほとんどありません健康で健全な血液は、約50秒程度で体内を一蹴するのだそうです。しかも成人の毛細血管のトータルの長さはなんと約90,000キロメートルあり、これは地球2周半程度になるそうです。心臓から本的に送り出された血液はとても速いスピードで全身を駆け巡ることで、体内のあらゆる細胞に酸素や栄養を届けて、なおかつ老廃物を回収してくれているのだそうですしかし血液がドロドロに動いていると正常な循環機能が流れてしまいやがて死の四重奏と言われている肥満脂質異常症高血圧症や生活習慣病が重なる状況を招いてしまいます。このような状況を招かないために正しい食生活、適度な運動を心がけていくようにしましょうまた、状況を招くために、DHA&EPAサプリメントなどもオススメです。DHA&EPAなら、魚を食べればいいじゃないか!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、食事で食べる魚から摂取できるDHA&EPAは、ほんとに微々たるものであり、しかも火を通した魚であれば、なおさらDHA&EPAの摂取が難しくなります。ですから、手軽で簡単にそして継続しやすい方法と言うことで、DHA&EPAサプリメントの摂取をお勧めしています。https://xn--epa-j73b1ca4z9nvfyfoete8e.xyz/