血液をサラサラにしてくれる食品

血液をサラサラにしてくれる食品と言えば、色々とあります。そういった材料で食事を工夫すれば、ドロドロの血液をさらさらに帰ることも可能です。そのために有効な食品を7つお話しいたします。

まずは玉ねぎ。玉ねぎを切ったときに目がしみるアリシンと言う成分。アリシンは血糖値やコレステロールを低下させる働きがあるのだそうです。次に黒酢。黒酢に含まれているクエン酸は血液中に含まれる中性脂肪の燃えかすを減少させ、血小板の欠乏を防ぎますまた抗酸化作用もあり、いろんな角度から血液をサラサラにしてくれる優れものです。次にお茶。お茶にはカテキンが含まれています。カテキンはとても強力な抗酸化力で活性酸素の発生を抑えてくれ、血小板の連結も防御してくれます。青魚も有名です。さんまやイワシ味など青魚にはEPAと言う脂肪酸が豊富に含まれていて、赤血球の変形を助け、血小板が固まるのを生でくれます。トマトも効果があるそうです。トマトにはリコピンと言う色素成分が含まれていてこのリコピンには強い抗酸化作用があります。ブロッコリーはビタミンCやめたから10ポリフェノールなど抗酸化作用のある成分が豊富に生まれているのだそうです。そして最後にほとんどの方は思い付かないビールです。ビール血液をサラサラにしてくれる成分があります。なぜなら日に含まれているビタミンビー郡やミネラルが赤血球の変形を助けるのだそうです。ただしこれらそれぞれも食べ過ぎたり飲み過ぎたりするとやはり良い影響ばかりではなくなりますのでご注意ください。EPA,サプリメント,人気