30代女性の結婚すると考えてみて

やっぱり婚活と聞くと、何やら必死なイメージがあります。
私自身がアラフォーなのにも関わらず結婚に対して全く理想が無くて、焦りも感じていないのですが、これはレアケースなのかも知れません。

友達のほとんどは20代で結婚。今は子供がいて仕事をしながら子育てを頑張っている人ばかり。
しかし未だ独身でカッコイイ姐さん・兄さんが周りに多くて、このまま生涯未婚でもいいかなと思っています。

過去に結婚したかった時期もありました。20代後半くらいの時です。
しかしこれと言って婚活はせず、仕事に追われる日々の中でいつの間にか「独身の方が楽しい」という考えに至ってしまいました。

将来子供を産みたいという女性であれば、早いうちに婚活した方が利口かも知れません。
出産できる年齢にはリミットがあるので。
ただ、その願望が無いのであれば無理に婚活しなくても良いのではないでしょうか。

結婚したら舅・姑と上手く行かず、そして夫婦仲で悩むといった女性を多く存じています。
【結婚=幸せ】ではなく、面倒な事もついて回るという事を認識した上で、婚活をしてほしいです。

婚活で出会えるのは、同じように婚活している男性。
結構いい歳になっても結婚しない人というのは、何らかの問題がある場合が少なくありません。
そして自身の年齢に焦りを感じたり、周りと比較してしまって婚活に勤しんでも、結局のところ精神的満足になるとは限りません。
ご自身で今の自分を好きになり、自分自身で幸せになれる精神的に安定した女性でないと、結婚したところで生活に充足を感じられないのです。
結果、ご成婚に至っても「つまらない」「失敗したかも」等とマイナスな事を言い出します。
これは世間で言う婚活サービスが、女性自身の成長を促さない事が原因だとしか思えません。

「結婚しないと幸せになれない」「独身では幸せとは言えない」と考えるのは、妄信です。
周りから見た自分を意識しすぎなのではないかと思えてなりません。
マイペースに自分の満足を追求して毎日を楽しんでいる女性の方が、結婚していても独身でも、幸せに生きられる気がします。

30代女性 結婚