若白髪は頭が良い証拠!?

若いころから白髪に悩む人も多いと思いますが、若白髪は頭が良い証拠といううわさを耳にしたこと、ありませんか?

白髪になる原因は、加齢・遺伝・ストレスが主だと言われていますが、若白髪は頭がいい証拠といううわさは、勉強のしすぎでストレスが溜まった結果白髪が増え、勉強の成果で良い成績だったという理由が根拠だと言われているみたいです(笑)

ただ、若白髪は年齢以上に老けて見えるので、下手すると20代でも40代以上に思われてしまいます。勉強のし過ぎも考えものかもしれませんね。

若い時に白髪を見つけるとすぐに抜いたりしていましたが、抜いても白髪は生えてくるわけで意味がない行為とも言えます。そして加齢によって髪の毛の質も老化し始め、抜いたら二度と生えてこない状態になることも大いに考えられます。だから若いからといって白髪を抜くのは、その後の髪の毛の将来を考えるとあまりやらないほうがいいと思います。

どうしても白髪が目立つようだったら「染める」という選択が無難です。頭皮や毛髪のことを考えたらトリートメントタイプの白髪染めがお勧めです。トリートメントタイプで人気のマイナチュレカラートリートメントの口コミはこちらから。