銀行系ローン会社と信販会社系ローン会社について

銀行系のローン会社には、三菱東京 UFJ 銀行、株式会社アコム、株式会社モビット、プロミス株式会社などがあるそうです。三洋信販株式会社、アットローン株式会社、シンキ株式会社、株式会社横浜銀行、近畿大阪銀行を、株式会社関西アーバン銀行、みずほ銀行、オリックス信販銀行、なども同じ銀行系です。融資スピード、審査スピードが早く、安い実質年率ものその特徴といえるでしょう。オリックス・クレジット株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、三井住友カード株式会社、イオンクレジットサービス株式会社、アプラス株式会社、株式会社JCBなどが、信販会社系のローン会社としてよく知られています。信販会社系のローン会社に共通する特徴は、実質年率が比較的低いこと、融資限度額が高いこと等が挙げられます。反対に、審査スピードや融資スピードが遅いというのがデメリットです。不動産担保で融資するローン会社もあり、一般的な銀行系ローン会社や信販会社系ローン会社とはまた違うものです。担保を不動産にすることによって、大金を融資してくれるのです。ファーストクレジットでは、融資限度額が300万円から1億円にもなります。100万円から5000万円がユーファイナンスで、300万円から1億円が共済クレジットでの限度額だそうです。融資限度額がとても高く設定されているようで、ご融資どっとこむ株式会社では100万円から500万円、株式会社しんわでは10万円から1億円などといわれています。高い融資限度額の割には実質年率が高いので、慎重にローン会社を選ぶことが、融資を検討するときには不可欠となります。痩身エステ 安い