肌荒れに対するスキンケア

私が悩んでいたのは、夏場の肌荒れがひどく、お化粧をするとまぶたが腫れたり吹き出物で顔中がかゆくなったりすることでした。化粧品を変えてもダメ、洗顔やクレンジングを変えても効果がなく、敏感肌にも程があるという状態でした。 私が実践したスキンケア方法は、ズバリ何もしないことです。お化粧しない、洗顔も水かぬるま湯だけ、化粧水も乳液やクリームもナシ。
思い切って買い物もすっぴん、慣れてきたら仕事もチームに事情を説明して、すっぴんで通勤しました。
もちろん、客先や必要な場面ではお化粧もするし、化粧後には最低限のスキンケアはするのですが。 私がすっぴん生活を実践してどうだったかというと、吹き出物や肌荒れ、肌の不調はほとんど感じなくなりました。
普段の調子が良くなると特別な時には化粧ノリがすごく良くなり、特にテクニックを使わなくても若々しい表情を作れるようになり、今はすごくいい感じです。
また、スキンケアやお化粧に使う時間を睡眠やほかの時間に充てることができるので、多少ではありますが、生活にゆとりができました。 すっぴん生活をおすすめめしたい人は、まずはお化粧必須でない主婦の方や客先にあまり出ない内勤の方です。おすすめしたくない人はとくにありませんが、常に人前に出るようなお仕事(接客など)の方は実践しにくいだろうなと思います。 とりあえず、ひと様にすっぴんを晒す勇気を持つことでしょうか。笑
慣れてしまえばどうということはないのですが、20代からは化粧をして当たり前、しないと恥ずかしいという世間の常識を植え付けられていたので最初はとても恥ずかしかったです。が、慣れてしまえばそんなに注目されるものでもなし。すぐに当たり前になって周りも受け入れてくれるようになりますよ!
メルシアラムール