Edyをクレジットカードでチャージする

実際にEdyをチャージするときにクレジットカードですることが可能だそうです。Edyはプリペイド型の電子マネーなので、先に入金しておかなければお金は使えません。入金をEdyにすることをチャージを呼んでおり、1つのEdyにチャージできる金額限度は50,000円だそうです。現金をチャージする方法は、店頭にある入金機やPOSレジで行うものや、レジでスタッフに申し出てチャージをしてもらうものなどがあるようです。あらかじめクレジットカードの情報を登録することで、Edyチャージをクレジットカードからすることもできるでしょう。今まで多かったのは、チャージ分のポイントがクレジットカードでチャージをするとクレジットカードにつくというものです。ポイントを二重で摂ることが、Edyを使ったときのポイントと合わせてできたので、とてもメリットがありました。最近はチャージ時にはポイントが入らないクレジットカードも多くなり、以前ほどのお得度はなくなりました。クレジットカードの中にはいくつか、Edyにチャージすることでポイントがつくようになるものが最近でもあることはあります。実際にはクレジットカード会社がEdyへのチャージで獲得できる利益は無いので、クレジットカードでチャージをする時にポイントがプラスされるカードはますます減っていくのは想像に難くありません。クレジットカード会社の方針が変更になり、Edyへのチャージ時に付与されていたポイント制度が廃止されていることに気づかず、そのまま利用している人もいるようです。クレジットカードでのチャージのことなどしっかり機能を分かったうえでEdyを使う場合には、賢く利用することをおすすめします。レンタカー 安い