体型維持のためダイエット後にリバウンドしない方法

一時的にハードなダイエットをして体重が減ったとしても、終わるとまたすぐに太ってしまうことはよくあります。誤ったダイエットばかりしていて、リバウンドを何度も起こしていると、体重増加の原因にもなります。

効率的なダイエットをするだけでなく、リバウンドが発生しないようにすることも、大切になります。代謝の高い体質になることが、リバウンドを起こさないためには大切です。普段から食事量が多かった人は、カロリー摂取量を少なくすることでダイエット効果を得ることが可能です。カロリー制限のデメリットは、食事を今まで通りに戻すと、体重も戻るということです。リバウンドしないダイエットは摂取カロリーを減らしただけの方法ではなく、消費カロリーを増やすために代謝を上げるのがポイントです。筋肉量を多くすれば基礎代謝が高くなりますので、体脂肪を減らしつつ、筋肉を増やすようにしましょう。ダイエットをしている時に筋肉を多くすれば、ダイエット前の食事に戻しても基礎代謝が上がっていますので、リバウンドしづらいでしょう。代謝を上げるための筋肉増強運動は、それほどきついものでなくてもいいので、軽い運動から始めましょう。準備運動をきちんとして、体を温めてから、無理なくできるような運動を行うといいでしょう。ダイエットをしながらリバウンドは防ぎたいという人は、代謝を高めるために筋肉増強を目的とした運動がおすすめです。
ルートローラー 効果