ゴルフスイングの上達のコツとは

ゴルフスイングの基本的な動作の流れはテイクバックからトップスィングへダウンスィングからインパクトへフォロースルーからフィニッシュの順になります。ゴルフ場によっては様々な状況を考慮してプレイをする必要があるので、その都度ゴルフスイングも微妙に調整が必要となります。

スイングが上手くなるコツがあれば是非実践してみたいものです。まずはグリップを優しく握り、絶対に力まないことが大切です。

硬直した状態でスイングをすると全体に力が入り、思うようなショットを打つことができません。これはゴルフスイングを上達する上で基本となるコツです。次に本番にナイスショット決めるために、打つ前に何度も素振りをすることです。

ボールの落下地点を予測して方向を定め、素振りをしながら頭の中でショットをイメージすることが重要なポイントです。テレビのゴルフ中継を見ていても、プロが何度も素振りをしているのにはこんな理由があったのです。

また落ち着いてボールの状況を判断し状況に応じたゴルフスイングを、着実にプレイするのが全てにおいての上達のコツといえます。

谷将貴のハーフショット練習法